MOMOTOMBO

¿Que es MOMOTOMBO?

stampMOMOTOMBO とは、中央アメリカに聳え立つ活火山の名称です。

1902年のこと。欧米列強は、例によって例の如く「自らの都合」により、他人の土地に勝手に運河を建設しようと試みましたが、それを黙って見過ごさなかったのが他ならぬモモトンボ火山でした。

ある日、一枚の切手に描かれた(モクモクと噴煙を上げる)モモトンボ火山を目にしたアメリカ合衆国上院議員は、「活火山のそばに運河建設なんて危ないではないか!」と、大慌て。

列強の侵攻を阻止するのは今この時とばかり、同年モモトンボは大噴火のデモンストレーション。その数年後にも駄目押しの噴火をやってのけました。もちろん効果は覿面。ニカラグア運河建設計画は見事に頓挫したのでした。しかし、その後モモトンボは噴火の兆候など全く見せず、現在は、地熱発電などで大活躍中。

私たちは、そんな偉大な活火山の名称と意志を(勝手に)継承し、噴煙を撒き散らそうとしています。

¡Fuerza desde Latinoamerica!
contact_tofurther_info